英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

目次

【スポンサーサイト】

 

レポート・論文の本文中で使える表現

 

【スポンサーサイト】

論文独特の表現

メール独特の表現

ビジネスの現場で使う表現

同じニュアンスの表現の使い分け

英文作成のための参考書

筆者が実践している英語の勉強法・教材・アプリ

筆者の体験談

 

outperform : ~より [性能・機能が] 優れている、~をしのぐ

論文の中で本当に良く見る「outperform」の文字。特に私は機械学習の研究をしており、最近だとDeep Learningという技術が次々に既存の手法のパフォーマンスを追い越しています。そういった技術が論文やレポートで発表される度、「our method outperforms conventional methods.(我々の手法は従来の手法をしのぐ、従来の手法よりも優れている)」という文を目にします。ですので、本記事では「outperform」を使った例文を紹介します。

  • outperform ~ 
    ~より [性能・機能が] 優れている、~を凌ぐ(しのぐ)

例文としては以下のようなものがあります

 

【スポンサーサイト】

続きを読む

besides ~:~を除いて、~以外には、~に加えて

論文やレポートを読んでいて「Besides ~, -----」というbesidesから始まる文章を見たことがありませんか?この表現は論文・レポートで本当に良く使われます。意味をしっかり把握するだけでなく、自分が論文・レポートを書くときにも使えるようにしたいですね。

  • besides ~ 
    ~を除いて、~以外には、~に加えて

例文としては以下のようなものがあります。

 

【スポンサーサイト】

続きを読む