英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

目次

【スポンサーサイト】

 

レポート・論文の本文中で使える表現

 

【スポンサーサイト】

論文独特の表現

メール独特の表現

ビジネスの現場で使う表現

同じニュアンスの表現の使い分け

英文作成のための参考書

筆者が実践している英語の勉強法・教材・アプリ

筆者の体験談

 

「識別・認識・区別する」の英語表現 discriminate, distinguish, identify, recognize, , , etc

科学論文やレポートを書くとき、あるものとまた別のものを「識別する」という表現を良く使うのではないでしょうか?私は特にディープラーニングなどの機械学習の領域で研究をしているので、クラス分類問題などでよくこの「識別する」という表現を使います。本記事ではその英語表現を紹介します。

以下の単語はいずれも「識別する」というニュアンスで使うことができます。

  • discriminate

  • distinguish

  • identify

  • recognize

それではそれぞれ例文を見てみましょう。

 

【スポンサーサイト】

続きを読む

strive to = ~することを目指す、~するように努力する、懸命に・必死で~する

本記事のタイトルからわかるように、「~することを目指す、~するように努力する、懸命に・必死で~する」を意味する英語表現を紹介する。意味を読んでわかるように、使う機会が多い表現なので是非覚えましょう

  • strive to 
    ~することを目指す、~するように努力する、懸命に・必死で~する

例文としては以下のようなものが考えられます。

 

【スポンサーサイト】

続きを読む