英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

「必要であれば」の英語表現とその使い方(例文):if needed 他

f:id:ooenoohji:20200511170332j:plain

「必要であれば」の英語表現

「必要な場合は~を行う」、「必要であれば~を変更する」といった表現はビシネスシーンの会話・メールの中や、プレゼンテーション、実験の手順を述べるときなど、どこでも使う英語表現です。本記事ではそのときにつかえる表現を紹介します

  • if need be
    if necessary
    if needed 
    = 必要であれば

3つ紹介していますがニュアンスにおいて大きな違いはありません。ですので好きなものを使ってください。

以下、それぞれの使い方を例文を用いて紹介します。

「if need be」を使った例文

[例文1]

If need be, the meeting for discussing each other is held.
必要であればお互い話し合うための会議を開く

[例文2]

Basically this project should be managed by yourself, but if need be, you can consult with me.
基本的にこのプロジェクトはあなたに管理されるべきですが、もし必要であれば、私に相談してください

「if necessary」を使った例文

[例文3]

If necessary, we make a change in the parameters
必要であればパラメータを変更する 

if necessary and possible = 必要かつ可能であれば

[例文4]

if necessary and possibile, you can test deep learning method in this project.
必要かつ可能であれば、このプロジェクトでディープラーニングを使ってもいいよ

「if needed」を使った例文

[例文5]

If needed, you can reach me.
必要なときは私に連絡ください

「if you needed」という言い方もできる

[例文6]

It could be transfered to your company if you needed to.
必要であればそれをあなたの会社に転送することはできます

[例文7]

He will give you an advice if you needed it.
あなたが必要と言えば、彼はあなたに助言をくれると思います。

 

【スポンサーサイト】

need 以外を用いた他の言い方

need 以外の単語を用いても「必要であれば」という表現はできます。例えば以下のように。

  • if you require it
  • if you want

文脈によって単語を使い分けられると良いですね。

 まとめ

3つめの表現は論文やレポートはもちろん、メールやプレゼンテーションでも使えるので是非覚えましょう。