英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

ビジネス

【英文メール】「時間帯」の英語表現:都合の良し悪しの聞き方・答え方

本記事では、予定を調整する際などによく用いる「時間帯」という意味の英語表現を紹介します。相手との予定調整する際に、例えば「都合の良い時間帯を教えていただけますでしょうか?」という質問をしますよね、そのような文で使える表現です。 代表的な「時…

「準備万端」、「用意できました」の英語表現

本記事では「準備万端」の英語表現を紹介します。友人との会話でも、ビジネスシーンでも「準備はできた?」という質問は良くありますよね、そのときは自信をもって、ここで紹介する「準備万端」と答えたいですね。 準備万端、用意できました = everything is…

「厳しい状況」の英語表現

本記事ではビジネスシーンの特にプレゼンテーションやレポートで良く使うと思われる「厳しい状況」の英語表現を紹介します。実際、私は会議中、よくこれらの表現を使います(つまり仕事で厳しい状況下に身を置いていることが多いってことです(笑))。 表現…

「(業績が)好調・順調である、うまくやっていく」の英語表現:fare well

「業績が好調・順調である」の英語表現 本記事ではビジネスシーンで進捗を報告する際などに使える英語表現を紹介します。具体的には「(業績が)好調である、順調である」や、「彼はうまくやってるよ」などと言いたいときに使う英語表現です。 fare well う…

「一貫性、普遍性、矛盾がない」の英語表現:consistency 【意味】

本記事ではビジネスやアカデミックなシーンにおいて頻出表現であるconsistency(=一貫性、矛盾のない)を紹介します。私は研究職に就いているため、論文をよく読むのですが、本当に良く出てくる表現です。 consistency 一貫性、普遍性、矛盾がない consiste…

「悪条件」や「異議申立て」などを表現する英語『adverse』

ビジネスシーンで必ず使う「悪条件」や「異議」といった意味を表現するadverseを本記事では紹介します。例文等を用いた実際に使い方を紹介するのでお付き合いください。 adverse 反対する、敵意を持つ、不利な、逆の 以下、adverseの使い方を紹介します adve…

「説得する、納得させる」の英語表現:convinceとpersuadeの違い・意味

本記事では、仕事をする上で欠かせない「説得する、納得させる」という英語表現を紹介します。下の二つの単語は良く見る「説得する、納得させる」の英語表現です。 「説得する、納得させる」の英語表現 convince persuade 以下、convince、persuadeを用いた…

「可能な限り」の英語表現:wherever possible【使い方】

ビジネスシーンやレポートに置いて頻出表現「可能な限り」を意味する英語表現を紹介します。同じ意味の英語表現はいくつかあるのですが、今回紹介するのは以下のものです。 wherever possible 可能な限り 以下、例文や類似表現を紹介します。 「wherever pos…

「できるだけ簡単に」を意味する英語表現【ビジネス・日常会話】

本記事ではビジネスシーンでも日常会話でも使える「できるだけ簡単に」という英語表現を紹介します。私は特にビジネスシーンにおいて「相手に伝わるように、できるだけ簡単に説明して」などと部下に頼んだり、または上司から頼まれたりします。頻出表現であ…

「妥協(する)」って英語で何て言うの?【ビジネス・プレゼン・compromise】

「妥協する」の英語表現:compromise, etc 望んではいないものの、仕事や話し合いをしているとどうしても「妥協する」こと、「妥協案」が出ることがあります。本記事ではその「妥協する、妥協案」などの英語表現を紹介します。 まず、「妥協」を意味する英語…

「実質的には、要するに」の英語表現:in essence【使い方】

特にビジネスシーンや少しかしこまったシーンで話すとき「実質的には~」といった、ややかたい表現を使ったことはないでしょうか?私はプレゼンのときや、論文・レポートを書くときなどに良く使います。 本記事では、その「実質的には~」という意味を持つ『…

「その時までに、それまでに」の英語表現 とその使い方: by then, 他

本記事では「その時までに」、「それまでに」を意味する英語表現とその使い方(例文)を紹介します。基本的な表現ですが、「by ・・・ なんだろう?」と意外に出てこないだと思います。良く使う表現ですので以下に例文を用いて使い方をまとめたいと思います…

オンライン英会話を使ってビジネス英語の取得に挑戦!【レアジョブ・Bizmates】

私事なのですが、数年前から海外の企業で現地採用として働いています。そこでのコミュニケーションは主に英語、時々フランス語。(自分の理解では)私は技術を買われて入社することができたので、少々英語に難があっても大目に見てもらっていました。しかし…

「(困難・問題など)~に対処する」の英語表現:cope with

本記事では、ある困難や問題に「対処する、立ち向かう」という意味の英語表現・cope withを紹介します。我々は日常、様々な問題を対処し、生活しています。それは仕事でも家庭でも、つまりこの英語表現はどんなときにでも使えるので是非覚えてください。 cop…

「長期的/短期的な視点」の英語表現:long / short-term perspective [point of view, viewpoint, standpoint]

本記事ではビジネスシーンでよく使われる「長期的/短期的な視点」という意味の英語表現を紹介します。社内でのプレゼンテーションやレポートにおいて必ずと言っていいほど使いたくなる表現ですので必ず覚えましょう。 long / short-term perspective [視点…

「~は別として、~は除いて、~は置いておいて」の英語表現:aside from

何かを説明するときに良く使う表現「~は別として、除いて」という英語表現を紹介します。この意味の表現はいくつかあるのですが、本記事ではその中でも良く使われる『aside from』にスポットを当てます。 aside from ~ ~は別として、~は除いて、~は置い…

A を B に託す、任せる、委ねる:leave A in B's capable hands

本記事ではビジネスシーンで使われる「A をB(人)に託す、任せる、委ねる」という英語表現を紹介します。上司が部下に仕事を振るときなどを想定していただければと思います。 leave A in B's capable hands A を B に託す、任せる、委ねる 例文としては以下…