英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

「ただの~にすぎない」の英語表現:no more than の使い方・意味

f:id:ooenoohji:20200606185605j:plain

「ただの〜にすぎない」の英語表現

本記事では「ただの~にすぎない、わずか~」という意味をもつ英語表現 no more than を紹介します。これが使えるか使えないかで伝えられるニュアンスの程度が変わってきます。

  • no more than
    ただの~にすぎない、たかが~
    (数量が)~しかない、たった、わずか、~未満

以下、例文を用いて具体的な使い方を紹介します。

no more than を用いた例文

[例文1]

English is no more than a means to an end.
英語はただの手段にすぎない

※ means to an end = 目的を達成するための手段

[例文2]

Most of works in this company are no more than time killers
この会社のほとんどの仕事はただの暇つぶしにすぎない

※ time killer = 暇つぶしになるもの(娯楽)、暇つぶしをする人

[例文3]

Over thirty years ago, Japan was no more than a small country in the world.
30年以上前、日本は世界のなかでただの小国にすぎなかった

[例文4]

The content percentage of material A is no more than 2%.
物質Aの含有率はわずか2%だ

[例文5]

This reporting takes no more than 10 minutes.
このレポーティングは10分以上かからない(10分未満で終わる)

[例文6]

He rented the car for no more than 1000 yen par day.
彼はその車を一日わずか1000円で借りた

[例文7]

This team consists of no more than 10 members.
このチームは10人いないで構成する

no more than を用いたことわざ

A man can do no more than he can
精一杯やったら、もうそれ以上はできない