英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

プレゼンテーション

【プレゼン】導入で使える英語表現「今日は~についてお話したいと思います」

プレゼンテーションやお客様が来たときなどに自分の会社や研究についての短い説明(概要説明)を求められることはよくあると思います。その際の話の切り出し方の英語表現を本記事では紹介したいと思います。代表的なものとして以下のような表現があります。 …

means to an end 目的を達成するための手段

科学論文などでは特に、ある目的を達成するための方法や手段を提案します。まさにその語句「目的を達成するための手段」の英語表現を本記事では紹介します。 means to an end目的を達成するための手段 使い方としては, // 【スポンサーサイト】

necessary for ~ ~に必要(不可欠)である

論文やレポート、プレゼンテーションにおいて「AAAは我が社において必要である」といったような「~に必要(不可欠)である」という英語表現が必須なのは自明ですよね。この表現は特にメッセージ性が強いので、シンプルに、且つ、伝わりやすくするためにみな…

「~の影響」の英語表現

本記事では,タイトルやパワーポイントによる発表資料などで特に使用頻度の高い「~の影響」の英語表現について紹介したいと思います.言い方は一つではありませんので,いくつか示す例の中から選んでいただけたらと思います. Influence of ~ Effect of ~…

fundamental 基本的な,根本的な

議論をする中で必ず使う「基本的な~」,「根本的な~」という表現を紹介します. fundamental 基本的な,根本的な 例文としては, // 【スポンサーサイト】

account for ①:~の割合を占める,~から成る,~を構成する

本記事では論文やレポートで使える表現「~の割合を占める,~から成る,~を構成する」を紹介します. ※①を付けたのは他の意味もあるためです.他の意味はまた後日の記事で紹介する予定です. account for ~の割合を占める,~から成る,~を構成する 例文…

"separate"を使った「分ける・分割する」「区別する」の英語表現

本記事では"separate"を使った英語表現を紹介します.具体的には「分ける・分割する」や「区別する」といった言い回しを紹介します separate ~ (into ・・・)~を分ける・分割する separate ~ from ・・・~を・・・から区別する 例文としては, // 【ス…

give priority to ~ ~を優先する

本記事ではビジネスシーンで多用する「~を優先する」という英語表現を紹介します.効率的に仕事を進めるために複数の仕事に対して優先順位を付けることは欠かせませんよね.そんなときに使える表現です. give priority to ~ ~を優先する 例文としては, …

「この状況(下)で,こうした中で」の英語表現

これまでのコンテキストを踏まえて説明を始めるときに使う表現「この状況(下)で,こうした中で」の紹介.少し長めの説明やプレゼンテーション等で重宝する表現だと思います.いくつか言い方があるので,まとめて紹介します in this situation within this …

substantially 1. 実質的には,大体は 2. 大幅に,十分に,相当

会話の中で本当によく出てくる「実質的には」という表現を紹介します.私自身,この表現をよく辞書やネットで調べました. substantially 1. 実質的には,大体は 2. 大幅に,十分に,相当 例文としては, // 【スポンサーサイト】

to date 今まで

「今まで~」という表現がいかに重要か,頻出かは説明不要ですね.本記事ではその「今まで~」という表現を紹介します to date 今まで 例文としては, // 【スポンサーサイト】

so far 今のところ,今までところ,現在までに

仕事の進捗を聞かれ,「今のところ上手くいってます」と答えたことはありませんか?会話の途中で理解しているかを聞かれ,「今までのところ理解しています」と答えたことはありませんか? そのときに使う表現を紹介します. so far 今のところ,今までのとこ…

英語での「客観的・主観的」の言い方(objectiveとsubjective)

論文やレポートで「客観的・主観的」という言葉は本当によく使うと思います.そしてそれはディスカッションの場でもそうでしょう.本記事ではその言い方を紹介します.例文と一緒にご覧ください objective 客観的な subjective主観的な 例文としては, // 【…

strictly speaking: 厳密に言うと

先に述べたものに対してさらに(細かい)説明を加えたり,聞き手に質問されて性格に答えたりするときには「厳密に言うと」という表現を使いますよね.この,論文・レポートでも学会の質疑応答のときにも使える表現を本記事では紹介します. strictly speakin…

「強いて言うなら」の英語表現

英語の論文やレポート,または会話の中でも「強いて言うなら・・・」というニュアンスを伝えたいと思ったことはありませんか?本記事では,その「強いて言うなら・・・」という英語表現を紹介します. この「強いて言うなら・・・」という表現は文脈によって…

【英語プレゼンでも使える表現】First, Then, Finally, まず,次に,最後に

プレゼンテーションでアジェンダや,実験の手順を説明する機会は必ずあります.しかも一度のプレゼンテーションで複数回,このような説明の機会がある場合も珍しくありません.そのときに使える表現 First, ~. Then, ~. Finally, ~. まず~.次に~.最後…