英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

プレゼンテーション

「~の資格がある」の英語表現:eligible, qualified, competent

本記事では、「~の資格がある」の英語表現を紹介します。 この表現は自己紹介や会話の中で使う以外にも、非人称主語で本表現を用いて、例えば、「この方法は~する資格がある→~を実現することができる」という使い方もできます。そういう使い方ができると…

「もはや~でない」の英語表現:no longer の使い方・意味

「もはや〜ではない」の英語表現:no longer 本記事では少し話が込み入ったときに使いたくなる英語表現「no longer = もはや~ではない」を紹介します。この表現は論文はもちろん、会話やメールでも使える便利な表現です。使い方も簡単なので是非覚えてくだ…

「妥協(する)」って英語で何て言うの?【ビジネス・プレゼン・compromise】

「妥協する」の英語表現:compromise, etc 望んではいないものの、仕事や話し合いをしているとどうしても「妥協する」こと、「妥協案」が出ることがあります。本記事ではその「妥協する、妥協案」などの英語表現を紹介します。 まず、「妥協」を意味する英語…

evenを用いた「~にも関わらず」の英語表現【even through/as/so】

"even"を用いた「〜にも関わらず」の英語表現 どんな文章作成においても「~にも関わらず」という表現が必須であることは誰しもが納得すると思います。英語においても当然そうです。仕事や友達とのやりとりで何度か会話を往復しているとかならずと言っていい…

【英語で何て言う】集合:"∈"、"∋"の英語での言い方【数学記号・数式】

本記事は【数学の記号】、集合で用いる"∈"、"∋"の英語での言い方を紹介します。論文やレポートでは数式で出てくるので意味さえわかれば英語で言う必要はないのですが、国際会議などプレゼンテーションでは口頭で説明する必要も出てきます。ですので英語での…

「長期的/短期的な視点」の英語表現:long / short-term perspective [point of view, viewpoint, standpoint]

本記事ではビジネスシーンでよく使われる「長期的/短期的な視点」という意味の英語表現を紹介します。社内でのプレゼンテーションやレポートにおいて必ずと言っていいほど使いたくなる表現ですので必ず覚えましょう。 long / short-term perspective [視点…

【英語プレゼン】「この図をご覧ください」の言い方【英語表現】

「この図をご覧ください」の英語表現 国際会議やビジネスシーンにおいて、英語でプレゼンテーションする機会がある人は多いはずです。本ブログでは、論文・レポートに使える英語表現だけでなく、「プレゼンテーションにおける英語表現」も紹介していきたいと…

align with: ~と協調する、手を組む、一致・合致する

ビジネスシーンにおいて、ある意見について「協調する」ことや、だれかと「手を組む」ことが多く起きることは容易に想像できるはずです。当然、書面(論文やレポート、プレゼン資料)でもそういった内容を記載する機会があります。本記事では、その「~と協…

「via ~」ってどういう意味?:~によって、~を用いて、経由して【英語論文】

英語表現「via」ってどういう意味? 論文やレポート、英語で書かれたホームページなどで「via ~」という表現を見たことがありませんか?私は良く論文のタイトルで目にします。皆様はこの「via」の意味がわかりますか?本記事では「via」の意味とそれを使っ…

「~に重点を置く、集中する、重視する」の英語表現:focus on

『focus』というとカメラなどの用語から「焦点」という言葉が連想されると思いますが、ビジネスシーンでは「重点を置く、重視する」や「集中する」というニュアンスでfocusは使われます。 本記事ではその使い方を紹介したいと思います focus on ~ ~に重点…

「~の観点から、~から見ると」の英語表現:point of viewの使い方

「〜の観点から、〜から見ると」の英語表現:point of viewの使い方 視点を変えて意見を言うときや、伝わりやすくなるように視点を明確に定義して何か述べるときに使える便利な表現「from ~ point of view」を紹介します。これは論文でもプレゼン(口頭)で…

英語プレゼンの導入表現「今日は~についてお話したいと思います」

英語プレゼンの導入の言い方 プレゼンテーションやお客様が来たときなどに自分の会社や研究についての短い説明(概要説明)を求められることはよくあると思います。その際の話の切り出し方の英語表現を本記事では紹介したいと思います。代表的なものとして以…

「目的を達成するための手段」の英語表現:means to an end

科学論文などでは特に、ある目的を達成するための方法や手段を提案します。まさにその語句「目的を達成するための手段」の英語表現を本記事では紹介します。 means to an end目的を達成するための手段 以下、例文を用いて具体的な使い方を紹介します。 means…

「necessary for ~:~に必要(不可欠)である」の使い方【英語表現】

論文やレポート、プレゼンテーションにおいて「AAAは我が社において必要である」といったような「~に必要(不可欠)である」という英語表現が必須なのは自明ですよね。この表現は特にメッセージ性が強いので、シンプルに、且つ、伝わりやすくするためにみな…

「~の影響」の英語表現:influence, effect, impact【使い方】

本記事では,タイトルやパワーポイントによる発表資料などで特に使用頻度の高い「~の影響」の英語表現について紹介したいと思います.言い方は一つではありませんので,いくつか示す例の中から選んでいただけたらと思います. Influence of ~ Effect of ~…

fundamental 基本的な,根本的な

議論をする中で必ず使う「基本的な~」,「根本的な~」という表現を紹介します. fundamental 基本的な,根本的な 例文としては, // 【スポンサーサイト】

「~の割合を占める、~から成る、~を構成する」の英語表現:account for

「割合をしめる、から成る、構成する」の英語表現 本記事では論文やレポートで使える「~の割合を占める,~から成る,~を構成する」を意味する英語表現 account for を紹介します。 account for ~の割合を占める,~から成る,~を構成する 意味をご覧い…

"separate"を用いた「分ける・分割する、区別する」の英語表現【使い方】

「分割する、区別する」の英語表現 本記事では"separate"を使った英語表現を紹介します.具体的には「分ける・分割する」や「区別する」といった言い回しを適切な前置詞と共に紹介します separate ~ (into ・・)~を分ける・分割する separate ~ from ・…

【ビジネス英語】「~を優先する」の英語表現とその使い方:give priority to ~【意味】

「〜を優先する」の英語表現 本記事ではビジネスシーンで多用する「~を優先する」という英語表現を紹介します。効率的に仕事を進めるために複数の仕事に対して優先順位を付けることは欠かせませんよね。この表現は英語での会議やプレゼンテーションで本当に…

「この状況(下)で,こうした中で」の英語表現【メール】【ビジネス】

これまでのコンテキストを踏まえて説明を始めるときに使う表現「この状況(下)で,こうした中で」の紹介します。少し長めの説明やプレゼンテーション等で重宝する表現だと思います。いくつか言い方があるので,まずはまとめて紹介します。 in this situatio…

「①実質的には ②大幅に、相当」の英語表現:substantially【意味】

会話の中で本当によく出てくる「実質的には」という表現を紹介します。私自身、この表現をよく辞書やネットで調べました。ですので本記事は私の備忘録でもあります(笑)。 単語としては以下の「substantially」を使います。 substantially 1. 実質的には,…

「今まで、今までに」の英語表現:to date

本記事ではその「今まで~」という表現を紹介します。「今まで~」という表現がいかに重要か,頻出かは説明不要ですね。ビジネスシーンでも日常会話でも色々な場面で使えます。本記事で紹介する「to date = 今まで、今までに」という英語表現は、私個人的に…

「今のところ,現在までに」の英語表現:so far

仕事の進捗を聞かれ,「今のところ上手くいってます」と答えたことはありませんか?会話の途中で理解しているかを聞かれ,「今までのところ理解しています」と答えたことはありませんか? そのときに使う表現を紹介します. so far 今のところ,今までのとこ…

「客観的・主観的」の英語表現と使い方(objectiveとsubjective)

論文やレポートで「客観的・主観的」という言葉は本当によく使うと思います。その他にはディスカッションの場や、プレゼンテーションでもよく使われることは想像がつくと思います。本記事では英語での「客観的、主観的」言い方を紹介します。 まずはじめに、…

「厳密に言うと」の英語表現:strictly speakingの使い方【意味】

先に述べたものに対してさらに(細かい)説明を加えたり,聞き手に質問されて性格に答えたりするときには「厳密に言うと」という表現を使いますよね.この,論文・レポートでも学会の質疑応答のときにも使える表現を本記事では紹介します. strictly speakin…

「強いて言うなら」の英語表現

英語の論文やレポート,または会話の中でも「強いて言うなら・・・」というニュアンスを伝えたいと思ったことはありませんか?本記事では,その「強いて言うなら・・・」という英語表現を紹介します. この「強いて言うなら・・・」という表現は文脈によって…

【英語プレゼン】First, Then, Finally, (まず最初に,次に,最後に) の使い方

英語プレゼン「まず、次に、最後に」の言い方・使い方 プレゼンテーションで順を追って説明することはよくありますよね。例えば「今日のアジェンダです、まず〜を説明して、次に・・」や「実験の手順としては、最初に〜をして、次に〜、最後に〜をします」な…