英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

英語プレゼンの導入表現「今日は~についてお話したいと思います」

f:id:ooenoohji:20200519224943j:plain

英語プレゼンの導入の言い方

プレゼンテーションやお客様が来たときなどに自分の会社や研究についての短い説明(概要説明)を求められることはよくあると思います。

話の切り出し方の英語表現を紹介

本記事では、その際の話の切り出し方の英語表現を紹介したいと思います。代表的なものとして以下のような表現があります。

[表現1]
I'd like to briefly tell you about ~ 
~について少し話したいと思います

 

[表現2]
I'd like to start by telling you a little about ~ 
~について少し話したいと思います

 

[表現3]
I'd like to explain you my background  
私のバックグラウンドについて説明したいと思います

 

[表現4]
Let me give you some background information about ~  
~に関するバックグラウンドについて説明させてください

などがあります。他にも導入時に使える表現を以下で紹介したいと思います。

 

英語プレゼンの導入時に使える表現集

[表現5]

I'm going to talk you about ~
~についてお話したいと思います←シンプル!

 

[表現6]

Today I'm here to tell you ~
本日は~について話すためにここに来ました

 

[表現7]

The reason I'm here today is to introduce  ~
私は今日~を紹介するためにここに来ました

 

[表現8]

I'd like to share with you ~
~について情報共有したいと思います(~について話したいと思います)

 

[表現9]

I will briefly outline ~
~の概要についてお話します

 

例文・具体例を紹介

上の表現を使ってもう少し具体的な例文を示したいと思います。

以下の例文をご覧いただければわかるのですが、

「to start with」、

「first of all」、

「as you might already know」

などと組み合わせると導入らしくなるので、参考にしていただけたら幸いです。

 

[例文1]

To start with, I'd like to (briefly) tell you about our company.
まず始めに、我々の会社について(少し)お話したいと思います

 

[例文2]

First of all, let me give you the feature of our products.
まず、我々の製品の特徴についてお話させてください

[例文3]

As you might already know, but, I'd like to explain you the method named "AAA"
皆様ご存知かもしれませんが、手法"AAA"についてお話させてください

 

【スポンサーサイト】

英語プレゼンで使える他の英語表現はこちら

本記事で紹介した表現の他にも、例えば以下のように英語プレゼンで使える表現を紹介しています。

blog012.ooenoohji.com

blog012.ooenoohji.com

興味のある方は是非併せてご覧ください。

 

まとめ

導入はプレゼンテーションなどで必ず必要です。上の表現をマスターして、是非スムーズにプレゼンを始められるようにしましょう。