英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

「~と協調する、手を組む、一致・合致する」の英語表現:align with ~

ビジネスシーンにおいて、ある意見について「協調する」ことや、だれかと「手を組む」ことは必ずあります。

そして当然、書面(論文やレポート、プレゼン資料)でもそういった内容を記載する機会があります。

 

本記事では、その「~と協調する」、「~と手を組む」、「~と一致・合致する」という意味の英語表現を紹介します。

 

「~と協調する、手を組む、一致・合致する」の英語表現

  • align with 
    ~と協調する、手を組む、一致・合致する

 

以下に「align with」を使った例文を紹介します。

 

 

 

「align with」を使った例文

[例文1]

In this bisiness, we are going to align with your company in order to entry the market rapidly.
このビジネスにおいて、我々は、そのマーケットに迅速に参入するためにあなたの会社と協調する(手を組む)つもりです

 

[例文2]

You should align (yourself) with someone in the current project.
現在のプロジェクトにおいて、君は誰かと手を組むべきだ

※align と withの間に「oneself」を入れることもあります

 

[例文3]

The evidence aligned with historical timeline.
その証拠は歴史年表と合致した

 

[例文4]

He preferred not to align himself with the opinions of those around in order to eliminate collusive relations.
彼は馴れ合いの関係を断ち切るために、まわりの意見と協調することを好まなかった

 

[例文5]

It seems to be difficult to align ourselves with them.
彼らに合わせるのは難しそうだ

 

[例文6]

He said "you should align your job with your hobby".
彼は「君は仕事と趣味を一致させるべきだ」と言った

 

まとめ

特にビジネスシーンではみんなの間でコンセンサスをとったり、いろいろな部署や会社と手を組みながら仕事を進めることが多いです。

そんなときに非常によく使う表現ですので是非覚えましょう。