英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

「一貫性、普遍性、矛盾がない」の英語表現:consistency 【意味】

本記事ではビジネスやアカデミックなシーンにおいて頻出表現であるconsistency(=一貫性、矛盾のない)を紹介します。私は研究職に就いているため、論文をよく読むのですが、本当に良く出てくる表現です。

  • consistency 
    一貫性、普遍性、矛盾がない

consistencyを用いた例文には以下のようなものがあります。

consistencyを用いた例文

[例文1]

We need to consider legal cosistency in this problem.
この問題では法的な一貫性を考える必要がある

[例文2]

The strategy of our president lacks consistency.
我々の社長の戦略は一貫性に欠ける

その他、consistencyを用いた英語表現
  • self-consistency = 首尾一貫性、自己矛盾のないこと
  • consistency analysis = 整合性解析
  • consistency between means and purpose = 手段と目的の一致

最後はconsistencyを「一致」という意味で使っています。

「濃度」という意味もある

consistencyには「濃度」や「粘度」という意味もあります。使い方としては以下の通りです。

  • consistency measurement = 濃度測定
  • change in consistency = 濃度の変化

 

【スポンサーサイト】

Twitterでも英語表現を発信しています

ツイッター(@eng_repo_paper)でも日々、英語表現をつぶやいています。海外で仕事をしている自分(英語初中級者)が実際に仕事で出会った英語表現を中心に発信しているので、共感していただけたら嬉しいです。是非フォローお願いします。

まとめ

上にも書きましたが、海外で英語を使って仕事をしていて、実際によく見る単語を中心に発信しています。consistencyもその一つ。是非覚えて、使ってみてください。