英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

「できるだけ簡単に」を意味する英語表現【ビジネス・日常会話】

本記事ではビジネスシーンでも日常会話でも使える「できるだけ簡単に」という英語表現を紹介します。私は特にビジネスシーンにおいて「相手に伝わるように、できるだけ簡単に説明して」などと部下に頼んだり、または上司から頼まれたりします。頻出表現であることは想像つきますよね。

英語表現としては以下のようになります。

  • as simple/easy as possible 
    できるだけ簡単に

以下、例文をいくつか挙げたいと思います。

「as simple as possible, as easy as possible」を用いた例文

[例文1]

Let's keep the source code as simple as possible so that our members can join this development.
メンバーがこの開発に加われるように、そのソースコードをできるだけシンブルにしておこう

[例文2]

Please change these expressions in the report to make it as easy as possible for customers to understand. 
顧客にできるだけ簡単に理解してもらうために、そのレポートの中のこれらの表現を変えてください

[例文3]

You mean, you want to finish this task as simple as possible.
つまり君はその仕事をできるだけ簡単に済ませたいと思っているんだね

 

【スポンサーサイト】

類似表現

本ブログでは、本記事で紹介した表現の類似表現を紹介しています。例えば以下の記事は whatever possible を用いた「可能な限り」という表現を紹介しています。是非併せてご覧ください。

blog012.ooenoohji.com

Twitterでも英語表現をつぶやいています

ツイッター(@eng_paper_repo)でも日々、英語表現をつぶやいています。実際に私が会社で論文やレポートを書くときに調べた英語表現などを中心に発信しています。もし興味のある方がいらっしゃったら是非フォローしてください!本ブログの更新情報も発信しています。

まとめ

頻出表現ですし、簡単な表現です。でも会話の中で使うためには練習して反射的に使えるようにならないといけません。是非覚えて実践で使ってみましょう。