英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

give priority to ~:~を優先する【意味】【ビジネス英語】

本記事ではビジネスシーンで多用する「~を優先する」という英語表現を紹介します。効率的に仕事を進めるために複数の仕事に対して優先順位を付けることは欠かせませんよね。そんなときに使える表現です。

  • give priority to ~ 
    ~を優先する

例文としては以下のようなものがあります。

 

【スポンサーサイト】

give priority to ~を用いた例文

- We should give priority to a development of new product.
我々は新製品の開発を優先するべきだ

- Our company gives priority to marketing.
我々の会社はマーケティング重点を置いている

二つ目の例文では「優先する→重点を置く」というふうに訳しています。

『give priority to A over B』で「BよりもAを優先する」の意味になる

「~よりも」と比較を表現したい場合は over を使います。例えば以下のような例文があります。

- Most of the people give priority to their jobs over their private times.
ほとんどの人はプライベートな時間よりも仕事を優先する

ビジネスシーンで使えそうな表現ですよね。

 「優先する」の他の表現

他にも以下のような言い方があります.

  • assign priority to
  • attach priority to

また,priorityの前「high」「top」を付けることで「高い優先度をつける、最優先する」といった具合に協調することができます。例えば、

- give top priority to fighting deflation
デフレ対策を最優先する

Our top priority is to satisfy the customers.
私たちの最優先事項は顧客を満足させることです

「優先度」を表す英語表現

ビジネスシーンでよく使う「優先度」という言葉、この意味を表す英語表現は以下のようなものがあります。

  • priority
  • a degree of priority
  • ordering of priority (優先順位)
  • hierarchy

まとめ

ビジネスシーンでは必ずといっていいほど使う表現です。特に昨今はマネージメントブームですので、何かにつけて優先順位をどうするか、という議論になります。必ず覚えて,仕事を効率化しましょう。