英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

【例文付き】「~を超えて」の英語表現:beyondの意味・使い方

f:id:ooenoohji:20200513220205j:plain

「〜を超えて」の英語表現

本記事では、例えば実験結果がある数値や境界を超えたとき、または想像を超えたときなど、その結果のすばらしさ(あるいは反対も)を表現するときに使える『beyond = ~を超えて』という英語表現を紹介します。

  • beyond 
    ~を超えて

英語で論文やレポートを書いた経験のある方は、一度はこの「~を超えて」という表現を使いたいと思った、もしくは使ったことがあるのではないでしょうか。そのくらい良く使う表現です。

使い方の例としては以下のようなものがあります。

beyond を用いた例文(使用例)

[例文1]

beyond the threshold
その閾値を超えて

[例文2]

beyond all imagination
想像を超えて,想像もつかない

[例文3]

beyond borders
国境を越えて

[例文4]

This phenomenon is beyond human understanding.
この現象は人間の理解を超えている

[例文5]

His skill is beyond any strech of someone's imagination.
彼のスキルは想像力の限界を超えている

また、「beyond (all) 〜」で「(全ての)〜を超えて → 〜不能」と訳すこともできるようです。例えば以下のように

beyond all understanding = 理解不能

 

【スポンサーサイト】

「~を超えて」以外の意味とその使い方

また,他にも以下のような使い方もできます.

[例文6]

beyond all bearing
我慢できない

[例文7]

beyond all reason
理屈に合わない

[例文8]

beyond any doubt
疑いもなく

まとめ

レポートはもちろん、日常会話でも使えますね。この表現を使うことで「かっこいい」文章になるはずです。