英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

upon(-ing)の意味、例文、使い方、読み方を解説【英語表現】

本記事では説明に順番がある場合の、例えば「~すると」とか「~するとすぐに」、といった英語表現を紹介します。この表現は論文・レポートに限らず,日常会話にも使えるので是非覚えてください。また、意外と読めない「upon」の読み方も紹介します。

  • upon -ing
    ~すると,~するとすぐに

以下、upon -ingを用いた例文や使い方、読み方を解説します。

本記事の目次はこちら。

upon -ing を用いた例文

[例文1]

Upon arriving at home, she started cooking.
家に着くとすぐに彼女は料理を始めた.

[例文2]

Upon joining a japanese company, I found that most of the employees would work overtime.
日本の企業に入社すると,ほとんどの社員が残業していることに気づいた.

「~するとき」、「~したとき」という意味でも使える

表題の通り、「~するとき」、「~したとき」と訳すこともできます。例えば以下のようにも使うことができます。

[例文3]

Upon accepting his proposal, we were not aware of the gravity of the situation.
彼の提案を受け入れたとき、我々はことの重大さに気づいていなかった

また、さらに意訳して「~することによって」という意味でも使うことができます。例えば、

[例文4]

Upon acquiring Japanese citizenship, he can be a member of national team.
日本国籍を取得することによって、彼はナショナルチームのメンバーになることができる

 

【スポンサーサイト】

『upon』の読み方(発音の仕方)

意外とわからない、そして忘れがちな『upon』の読み方(発音の仕方)ですが、

- アパン

または

- アポン

と発音します。

発音記号では以下のように書きます。

- əpɑ́n

まとめ

どんな場面でも使える便利な表現です。また、上で紹介した通り、「~するとすぐに」の他に,「~した時」「~する際」、さらには「~することによって」といったニュアンスでも使えます。使い方の幅が広い分、訳すときには気をつけたいですね。