英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

「~することに何の問題もない」の英語表現:There is no problem with/for A ~ing(to 動詞原型)

本記事では「(Aが~することに)何の問題もない」という表現の紹介します。具体的には、日本人もおなじみの「No problem(ノープロブレム)」を使います。本記事ではさらに、主語「Aさんが」と、「~することに対して」という付加情報の付け方も併せて紹介します。

  • There is no problem with/for A ~ing
    Aが~することに何の問題もない

  • There is no problem with/for A to 動詞原型
    Aが〜することに何の問題もない

以下、there is no problem... を使った例文を紹介します。

There is no problem with/for A 〜ing(to 動詞原型)を用いた例文

[例文1]

There is no problem with you leaving office early today.
あなたが今日早く帰っても何の問題もない(早く帰ってよい)

[例文2]

There is no difficult problem with you solving this equation.
この式を解くのに何の難しい問題もありません(簡単に解けます)

[例文3]

There is no problem for her to work on this project because she has enough experimence.
彼女は十分な経験があるので、このプロジェクトで働くことに何の問題もない

もちろん 〜ing を用いなくても使える

〜ing はマストではありません。例えば以下のようにも表現できます。

[例文4]

There is no problem for him in this examination since he was an engineer in previous work.
彼は前職でエンジニアだったので、この試験については何の問題もない

 

【スポンサーサイト】

「〜に同意できる」、「〜を受け入れる」という意味でも使える

例文の訳にも書きましたが,問題が無いという意味は,すなわち「~に同意できる」,「~を受け入れる」という意味にもなるので,使用頻度が高い表現と言えます.具体的には、上司に「〜してもいいですか?」と聞くと「No problem(いいよ=了解します、受け入れます)」という会話に使われます。

他の言い回し

[例文5]

There's nothing wrong with A ~ing
Aが~することに何の不都合もない.(~して構わない)

という言い方もできます.

まとめ

日常会話やメール、会議でも、とにかくどこでもよく使う表現ですので覚えましょう。