英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

英文Eメールの冒頭の挨拶 "I hope this email finds you well."

英語でメールを書くとき,冒頭の挨拶に何を書くか,悩んだ経験がある方は多いと思います.もちろんたくさんのパターンがあるのですが,本記事で紹介するのは,久しぶりに連絡をとる際に使える表現を紹介します。

  • I hope this email finds you well. 
    お元気のことと思います

なぜfindを使うの?? この文をなぜ「お元気のことと思います」と訳すかは以下のような理由からです。

 

【スポンサーサイト】

「お元気のことと思います」と訳す理由

この文の直訳は

私は,このメールが,あなたが元気であることを見出すことを望みます

となります.もう少し言い換えると、「このメールによってあなたが元気であることがわかることを望みます」となり、最終的に"お元気のことと思います"というニュアンスになるのです.

この表現は「Are you fine?」とか「I hope you are fine.」よりも丁寧な表現になります.そして何より,"emailがあなたが元気であることを見出す"という,いかにも英語的な表現になりますよね(英語が上手だと思われるかもしれません).

使い方

具体的な使い方は,

Dear John,

I hope this email finds you well.

...

と,Dear ~~~の直後(冒頭)に使うことが多いです。

メールにおける他の冒頭敬辞(名前の前につけるDearやHiなど)

本ブログで、英語でEメールを書く際、冒頭で相手の名前の前につける Dear や Hi などの「冒頭敬辞」をまとめています。相手が友達なのか、ビジネスパートナーなのかで冒頭敬辞を使い分ける必要があるので、是非以下の記事を読んでみてください。

blog012.ooenoohji.com