英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

「~に詳しい」の英語表現:be familiar with ~

専門知識を要する会議の中で,「誰々は~に詳しい」とか,逆に「私は~に詳しくないのでわからないが。。。」などという会話をよくしました.今日はそんなときに使う表現です.

  • (be) familiar with ~ 
    ~に詳しい

以下、例文を用いて具体的な使い方を紹介します。

be familiar with を用いた例文

[例文1]

He is familiar with the history of war.
彼は戦争の歴史に詳しい

[例文2]

They are familiar with how to operate computers.
彼らはコンピュータの操作に精通している

[例文3]

I'm not familiar with this field, but...
私はこの分野に詳しくないけど,...

 最後の例文は,専門的な知識を要する会議などで,意見を求められたとき,「そこまでその分野に詳しくないけど自分の意見は~である」,という場面で用いていました.具体的には例文3のように。

接頭語として用いると,自分はそんなに詳しくないんだよと前提を作ることができます.

「~に慣れ親しむ」という意味でも使える

同じ使い方で,「~に慣れ親しむ」という意味もあります.例えば,

[例文4]

You will be familiar with the internet technologies soon because we can see them everywhere.
すぐにインターネット技術に慣れ親しむでしょう,なぜならそれらはどこにでもあるから

また,この意味で使う場合,"be"の代わりに"feel"を使うこともできます

[例文5]

She feels familiar with the country life.
彼女は田舎の生活に慣れ親しんでいる

どんな場面でも使える表現ですので,是非覚えておきましょう.