英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

【英語メール】日付,年月の書き方:「on」,「in」,「at」の使い分け

f:id:ooenoohji:20200506175310j:plain

英語での日付の書き方(on, at, in)

Eメールで日付をお知らせしたり,予定を話し合ったりする際は,時間の情報が必ず入ります.本記事では日付,年月を書く際に用いる前置詞「on, in, at」の使い分けについて説明します.

ざっくり言うと以下の通り.

  • 日付(~日): on

  • 年月(~年,~月): in

  • 時間(~時,~分): at 

以下,例文を用いて使い方を解説します。

例文(on:日付)

[例文1]

The relocation company will come to my appartment on October 5rd.
引っ越し業者は10月5に私のアパートに来る

例文(in:年月)

[例文2]

The international conference is organized in September, every year.
その国際会議は毎年,9に開かれる

[例文3]

That festival was held in 2019.
そのフェスティバルは2019年に開かれた

例文(at:時間)

[例文4]

Our weekly meeting is held every Tuseday, at 10:00 am.
我々の,毎週の会議は火曜日の午前10時に開催される

 

【スポンサーサイト】

例文(on、in、atの組み合わせ)

[例文5]

I reserved the italian restaurant on May 21th, at 19:30.
私はそのイタリアンレストランを5月21日の,19時30分に予約した

まとめ

時間情報と共にもちいる「on」,「in」,「at」は必ず使います,絶対覚えましょう。応用編としては、この時間のon, in, atに加えて、場所のon, in, atも同時に使うことです。ですが、それぞれ独立で考えられるので、時間に関しては上の説明にしたがってon, in, atを使い分けてください。