英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

【メール】at the latest = どんなに遅くても【ビジネス】

先日、会社で以下のようなメールをもらいました。

This document will need to be submitted by Jan. 15 at the latest.
この書類はどんなに遅くても1月15日までに提出される必要があります

「latest」を見ると(私が研究職だからか)「最新の」って意味?と一瞬思ってしまいましたが、この文脈では当然上のように訳します。ということで、本記事では以下の表現を紹介します

  • at the latest 
    どんなに遅くても

例文としては以下のようなものが考えられます

 

【スポンサーサイト】

「by」と一緒に用いられることが多い

- You must be office by 19h at the latest
どんなに遅くても19時までに帰らなければならない

- I will send the response to you by Nov.15 at the latest
その返事はどんなに遅くても11月15日までにはあなたに送ります

表題にも書きましたが、「by ~ at the latest」の形で用いられることが多いです。「by」は「~までに」という意味があるので、それを「at the latest 」で強調して、結果「どんなに遅くても~までには」という意味になります。

「in」や「within」とも一緒に用いられる

- In 2020 at the latest, Japan has to prepare the infrastructure for foreigners
遅くとも2020年までに、日本は外国人のためのインフラを準備しなければならない

 - He has to write this paper within 3 days at the latest.
彼は3日以内にこの論文を書かなければならない

「in」や「within」と一緒に用いることで「遅くとも~期間内に」という意味になります。特に「in 年」や「within ~ days」などの表現は頻出です。

ちなみに・・・

以下の例文のlatestは「どんなに遅くても」ではなく「最新の」の意味になります

- Our laboratory looks at the latest researches.
我々の研究室では最新の研究に注目している

気をつけましょう。

まとめ

ビジネスシーンなどでは必ずと言っていいほど使う「(どんなに)遅くても」という表現、しっかり覚えてメールや会話の中で使えるようにしましょう。