英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

「~から生じる、~に由来する」の英語表現:stem from ~

本記事では、レポートや論文で多様する、

  • ~から生じる
  • ~から起こる
  • ~が原因である
  • ~に由来する
  • ~に端を発する

を意味する英語表現を紹介します。

 

「~に由来する」というと、derive などが思いつきますが、本記事で紹介する表現は以下の『句動詞』です。

 

  • stem from ~
    ~から生じる、~に由来する、~に端を発する

 

以下、stem from のを用いた例文を用いて使い方を紹介します。

 

 

stem の意味は?

まず簡単に、単語「stem」の意味を紹介しておきます。

 

stem

<名詞>:茎、幹、(ワイングラスなどの)足、(文法上で)語幹

<動詞>:起因する、茎(軸)を取り付ける

 

上の意味を見ていただくとわかるように、「ルーツ」に関わるものが多いです。

それゆえ、今回紹介する「stem from」は何かのルーツに依るもの→~に由来する、という流れで理解できるかと思います。

 

stem from を用いた例文

[例文1]

This idea stems from a difference between opinions from customers and developers.
このアイデアは顧客と開発者の意見の違いから生じた(~に由来している)

 

[例文2]

This comment stems from his misunderstanding
この発言は彼の誤解が原因である

 

[例文3]

The event held yesterday stemmed from the relationship between you.
昨日開かれたイベントは君らの関係から端を発している

 

 

【スポンサーサイト】

 

"come from" も同じ意味で使うことができる

come from も同じ意味で使うことができます。こちらの方がシンプルで、直感的にも分かり易いかもしれませんが・・

個人的にはcome fromのほうがよりカジュアルなので、会話の中では come fromのほうが頻繁に使われるイメージです。

逆に stem from は論文やレポートの中で見かけることが多いです。

 

つまり利用するシーンに応じて使い分けるのが良いと思います。

ボキャブラリ確保という意味で、両方覚えておくのは良いと思います。

 

[例文4]

He comes from a big family
彼は大家族の出だ

 

[例文5]

My brother comes from a completely different walk of life from me.
私の弟は、私とは全く違う人生を歩んでいる