英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

【例文】beside : ①~のそばに、傍らで ②はずれて

論文に限らず、日常会話でも「~のそば(横、傍ら)」という表現はよく使います。そのときに使うのが本記事で紹介する『beside』。私はこの単語がなかなか出てこなくて、いつも「なんだっけな・・・『~のそば』の意味の英単語」と会話に詰まってしまいます。

(主観ですが)簡単なのになかなか出てこない表現ってありますよね、その表現として「beside」を例文付きで紹介したいと思います。

  • beside 
    ①~のそばに、そばで、傍らに、横で
    ②はずれて

例文としては以下のようなものがあります。

 

【スポンサーサイト】

besideを用いた例文

(beside = ~の傍に、傍らで)

- He called his friend beside a river.
彼は川のそばで(横で)友達に電話した

- Beside his everyday life at the company, he wanted to do something special.
会社での日常的な生活の傍ら(他に)、彼は何か特別なことをしたいと思っていた

 (beside = はずれて)

- beside oneself
我を忘れて、取り乱して

- That's beside the point.
それは要点がずれている、見当違いだ

 

beside は倒置して使われること

特に「~のそばに」という部分を強調したいときに、beside は「倒置」して使われます。例えば以下のような例文があります。

- Beside her sat the man.
彼女の横に、その男は座っていた

この場合、まず「beside her」をセットで考えて「彼女の横に」と解釈します。次に「sat the man」は倒置されているので(主語と動詞の順番が入れ替わっているので)、「the man (S) sat (V)」として考え、「その男が座っていた(座った)」と訳します。

besideは「~以外に」という意味ももつ。。besidesとどう違う?

 表題の通り、beside は「~以外に」という意味ももちます。ここが困惑するポイント。なぜなら「s」のついた「besides」と意味がかぶるからです。

blog012.ooenoohji.com

意味としては、上で紹介した「~をはずれて」から派生していると思います(完全に私の予想)。beside ~ = ~を外れて→~は別として→~以外に、といった感じ。なので、日本語に訳すときは beside も besides も「~以外に」と訳すことができるのですが、辞書やインターネットを調べると、beside の意味として「~以外に」と書いていることは少ないように思えます。逆に besides には「~以外に」という意味は明記されています。ですので、結論は以下のとおり

結論:「~以外に」のときは besides を使え!

まとめ

自分の中での「簡単なのになかなか出てこない単語ランキング」の上位にいつもいたbeside、ということで本記事で紹介させていただきました。さらに、besidesとの使い分けについても良く悩んでいたので、これを機に調べてまとめてみました。