英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

英語で「とりあえず」って何て言うの?【Eメール】【英会話】

タイトルの通り、英語で「とりあえず」って何ていうかわかりますか?日本語の会話ではたくさん使われる「とりあえず」という言葉、英語で会話するときやメールするときにも使いたいですよね?

本記事では、論文やレポートで使う英語表現から少し離れますが、日常会話やメールでよく使う「とりあえず」という英語表現を紹介したいと思います。

  • とりあえず、当面は = 
    for now, 
    for the moment
    for the time being, 
    for the present, 
    tentatively

以下、使い方の例を紹介したいと思います。

 

【スポンサーサイト】

「とりあえず」の英語表現を含む例文

- That's it for now / That's all for now.
とりあえずそれでお願いします / とりあえず以上でお願いします
(レストランの注文などで使います)

- Just coffee for the moment.
とりあえずコーヒーだけお願いします
(これもレストラン・カフェの注文などで使います)

- For the time being, I'm going to start a development of interface part.
とりあえず、インターフェイス部分の開発から始めるつもりです

- At least for the present, we have to do all things by ourselves.
少なくとも当面は、我々は全てのことを我々自身でやらなければならない。

- Tentatively, he mentioned the most important point in his speech.
とりあえず、彼はスピーチのなかで最も重要なポイントだけ述べた

定番「とりあえずビール」の英語での言い方は?

居酒屋で使う、「とりあえずビール」は、英語ではどのように言うのでしょうか?それは上の例文に出てきた表現を用いて以下のように言います。

- Just beer for now.

または、以下の「ビールからはじめましょう」という言い方も同じように使えます。

- Let's start off with beer.

まとめ

日本語の会話やメールで必ずといっていいほど使う「とりあえず」、英語でもとても便利な表現ですので絶対覚えましょう。また、例文をご覧いただけるとわかるとおり、日本語での会話でも「とりあえず、・・」と文頭でとりあえずを使うことが良くあると思うのですが、英語も同様です。文頭に for now, for the time beingなどを持ってくることができます。