英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

「~と比べて」の英語表現:compared to [with] ~【意味・使い方】

f:id:ooenoohji:20200516050730j:plain

「〜と比べて、比較して」の英語表現

本記事では、論文やレポートで必須の表現である「~と比べて~」という英語表現を紹介します。先行事例やある対象との比較は、論文・レポートで必ず行います。

  • (as) compared to [with] ~ 
    ~と比べて、比較して

例文としてはは以下のようなものがあります。

compared to [with] を用いた例文

[例文1]

Compared with previous world cup, Japanese team achived good result.
前回のワールドカップと比べると、日本チームは良い成績を収めた

[例文2]

Compared with 5 years ago, the smartphone penetration increases dramatically.
5年前と比較すると、スマートフォンの普及率は劇的に増加している

[例文3]

Compared to competitors, the sales of our company is small.
競合他社に比べて我々の会社の売り上げは小さい

[例文4]

As compared with a decade ago, I gained weight.
10年前に比べて、体重が増えた

 

【スポンサーサイト】

[例文5]

Japanese has a long life as compared with other foreign countries.
日本人は他の海外の国と比べて寿命が長い

[例文6]

This graph about the performance of image recognition technique shows a considerable increase as compared with other techniques, the cause of this is deep learning.
この画像認識の性能に関するグラフは他の技術に比べて大きな増加を示している、その原因はディープラーニングである

まとめ

論文やレポートで必ずと言っていいほど行う「比較」、本記事で紹介した「compared to [with]」は比較を行うときに用いる最も基本的な表現です。必ず覚えて、自分の提案が他と比較してどの程度優れているのか、伝えられるようにしましょう。

使い方としては文頭にも文の中、文末にも使えるので非常に便利です。

また「as」は、(私の経験では)文頭ではなく、文の中に比較対象を持ってくるときに使われることが多いようです。こちらも併せて覚えましょう。