英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

What's going on ってどういう意味?どう使うの?

英語で会話していると良く聞こえてくる「What's going on」という表現。いろいろな場面で使われていて、いまいちニュアンスを把握できずにいたので、どういう意味を持つのか、どうやって使うのかを調べてみました。

  • what's going on
    使い方:どうしたのか、何が行われているのか、何が起きているのか、という状況を伝えるとき・尋ねるときに使う

以下に例文をいくつか挙げたいと思います。

 

【スポンサーサイト】

what's going on を使った例文

- What's going on ??
どうしたの?/何が起こっているの?/何事?/どうなってるの?

- What's going on between you and your boy friend?
あなたと彼氏は最近どうなの?

- I don't know what's going on in this company.
私はこの会社で起きていることがわかっていない

- What's going on inside of his head ?
彼の頭の中はどうなってるの?

- Please explain what's going on.
どういうことか説明してください

- Let's dig into what's going on in the meeting.
会議で、どうなっているのかを掘り下げよう

挨拶で使う「what's going on」

この表現は挨拶でも使うことができます。私も会社でネイティブにこの表現で声をかけられます。

- What's going on ??
調子はどうだい?/最近どうしてる?

具体的にはこんな感じ

A: Hey, what's going on?

やぁ、調子はどうだい?

B: Good, and you?

元気だよ。君は?

まとめ

論文やレポートよりも会話の中やメールでよく使う表現の「what's going on」の意味と使い方を紹介しました。状況を把握するための表現としてかなり使用頻度が高いので是非おぼえて自分でも使えるようになりたいですね。また、上に紹介したとおり、挨拶としても使えます。これもかなり高頻度で使われるし、これが使えるとHelloやHow are you?を使うよりも英語上級者な感じがしませんか?(笑)そんなわけで私は意識して使うようにしています。