英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

【例文付き】regardless of ~:~にかかわらず、関係なく、~を問わず【意味】

「以下のような結果にかかわらず手法Aを採用した」とか「国籍にかかわらず公平な態度をとるべきだ」といったように,「~にかかわらず」という表現は様々なシーンで出てきます.

  • regardless of ~ 
    ~にかかわらず

例文としては以下のようなものがあります。

 

【スポンサーサイト】

regardress of を用いた例文

 - We employed the method A regardress of the results below.
私達は以下のような結果にかかわらず手法Aを採用した

- We should have a fair attitude regardless of nationality.
国籍にかかわらず公平な態度をとるべきだ

使える表現:regardless of whatever ~ = ~であろうとなかろうと

regardless of ~ の応用編である、whateverをくっ付けた「regardless of whatever ~ = ~であろうとなかろうと」はかなり使えます。使い方の例としては以下の通り。

- Regardless of whatever the deep learning is used, this kind of product can be said as cutting edge technology.
ディープラーニングを用いているかどうかにかかわらず、この種の製品は最先端技術と言える。

「~を問わず」の意味での使い方

~に関わらずとほぼ同じ意味ですが、「~を問わず」と表現したいときに使われるのが、この regardless of です。例文としては以下のようなものがあります。

- regardless of age
年齢を問わず

- regardless of gender
男女問わず

同じ意味の別表現

また,「~にかかわらず」の別の表現として以下のものが挙げられます。

- in spite of ~

- without (any) attention to ~

多用する表現なので、いくつかバリエーションを持っておくのも良いと思います(同表現の重複を避けるため)。

まとめ

短文ではなく、少し長めの文章を書くときに良く使う「~に関わらず、~を問わず」という表現を紹介しました。上に挙げた regardless of ~、in spite of ~などは必ず覚えましょう。