英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

means to an end 目的を達成するための手段

科学論文などでは特に、ある目的を達成するための方法や手段を提案します。まさにその語句「目的を達成するための手段」の英語表現を本記事では紹介します。

  • means to an end
    目的を達成するための手段

使い方としては,

 

【スポンサーサイト】

 使い方

- achive a means to an end
目的を達成する手段を得る

- Language is no more than a means to an end
言語は目的を達成する手段にすぎない

※「no more than ~ = ~にすぎない」

ちょっと解説

みなさんご存知だと思いますが「means」は「手段」という意味です。では「end」は?これは「目的」という意味になります。ですので、これらの単語は以下のような使い方もされます。

- To some people living in foreign country, language is a means, to others an end.
ある外国に住む人にとって、言語は手段にすぎないが、他の人にとっては目的であることもある

あまり良い例文とは言えませんが(笑)、「手段」と「目的」はビジネスシーンや研究分野などにおいて明確に分けられることがあります。ですので、このような使い方は覚えておいて損はありません。

まとめ

「目的を達成するための手段」の英語表現と、それを構成する各単語の意味(means=手段、end=目的)を紹介しました。科学論文・レポートはもちろん、プレゼンテーションやディスカッションの場でも、特に「手段」と「目的」は使えると思うので、是非覚えてください。