英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

evenを使った「~にもかかわらず」を意味する英語表現【even through/as/so】

「~にもかかわらず」という表現が必須であることは誰しもが納得すると思います。英語においても当然そうです。仕事や友達とのやりとりで何度か会話を往復しているとかならずと言っていいほど使いたくなります。そこで本記事では、「~にも関わらず」という英語表現を紹介します。本記事では特に、「even」を使った表現に絞っています。というのも、この「even」という単語を使いこなすことで中級→上級へとステップアップできると考えているからです。

それではまず「evenを使った"~にも関わらず"」という英語表現を紹介します

  • even though, even as, even so 
    ~にも関わらず

次に例文を用いて、使い方を見ていきましょう。

 

【スポンサーサイト】

evenを用いた「~にもかかわらず」の意味を含む例文

- Even though he was late, he did not apologize. 
彼は遅刻したにもかかわらず、謝らなかった。

- She didn't say "Yes" even though I asked her again.
彼女にまたお願いしたにもかかわらず、彼女はYesと言わなかった。

- Even as adults, we love toys.
大人なのに(大人であるにもかかわらず)、我々はおもちゃが好きだ。

- Even as he was tired, he continued studying.
彼は疲れていたにもかかわらず、勉強を続けた。

- Even so, why did you go there?
(前までの流れをくんで)そうにもかかわらず、なんでそこへ行ったの?

使い方のポイント

上の例文を見ていただけるとわかるように、even though の後は節がきます。一方で even as の後は節にもできるし、名詞や形容詞を持ってきても良いです(Even as adult, のように)。また、even so はそれまでの会話の内容を受けて「それにもかかわらず」という使い方をします。

また、文中における位置ですが、even though は文頭にも文の途中にも用いることができます。文の途中で使えるようになると英語らしい表現になり「この人英語できるな!?」と思われるかもしれません(これは完全に私個人の意見です(笑))。一方、even so は文頭で用いることが多いです。

even を使わない「~にもかかわらず」という英語表現

even を使わなくても「~にもかかわらず」と表現することができます。代表的なのは以下のもの。

  • in spite of
  • despite

ただし、上の二つの表現は、後に節が来ません。ですので、節が使える even though は覚えておくべき表現と言えます。

まとめ

英語でコミュニケーションするとわかると思いますが、even という単語はとてもよく使います。さらに本記事で紹介した even を用いた「~にもかかわらず」という表現は必ず聞くし、自分でも使いたくなる表現ですので是非覚えましょう。