英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

have long been ~ : 昔からずっと~である【意味】

本記事ではレポートに書く内容の背景を説明するときなどに便利な表現を紹介します。

長い間ずっと使用されていた方法や、昔からずっとある分野を引っ張ってきた研究者、昔からずっと続いている習慣などをレポートの背景で紹介することはよくありますよね、参考文献を引いたりして。

そんなときは以下の英語表現が使えます。

  • have long been ~

    昔からずっと~である

みんな学んだ現在完了の形。ポイントは「long」の位置です。have と been の間に置きます。

以下、例文を示します。

 

【スポンサーサイト】

have long been を用いた例文

- Japanese people have long been considered shy.
日本人は長い間ずっと恥ずかしがり屋だと考えられている

- Tom's method has long been believed to be the best way.
トムの手法は長い間ずっと最善の方法と信じられている

- Eric Clapton has long been recognized as one of the best guitarist in rock history.
エリッククラプトンはロックの歴史の中で再考のギタリストの一人であるとされている

他の言い回し

上の論文以外で(個人的に)使えそうだなと思った表現をいくつか挙げたいと思います。

  • have long been thought to be ~
    ずっと~と考えられている
  • have long been interested in ~
    昔からずっと~に興味がある
  • have long been as familiar with ~
    昔からずっと~として親しまれている
  • have long been regarded as ~
    昔から~とされている(見なされている)
  • have long been banned ~
    昔からずっと禁止されている

まとめ

中学校?でみんなが学ぶ文法の現在完了ですが、問題(試験)としてではなく自分で使うときは意外と難しさを感じませんか?(私だけ?笑)

本記事で紹介した「昔からずっと~」というのは日本語では良く使う表現だと思います、そういう表現にみんな知ってる現在完了を使うことができるんだ、とわかっていただけたら幸いです。