英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

「使う(= use)」ではなく「有効に利用・活用する」の英語表現

論文・レポートにおいて、データやある手法を「(有効に)利用・活用する」と記述したいときに使う英語表現を紹介します。もちろん、useでも意味は伝わるのですが、より(有効に)活用するというニュアンスを強めるため、また、よりフォーマルな表現にするために、以下の単語を使うことが多いです

  • leverage 
    ~を利用・活用する

  • utilize 
    ~を利用・活用する、役立たせる

例文としては以下のような文が考えられます。

 

【スポンサーサイト】

続きを読む

inherit ~(from …)= (…から)~を相続する、継承する

論文と言うより個人的には仕事(私の仕事はソフトウェア開発)でよく目にするinheritを使った表現を紹介。論文、新聞記事など多くの場面で出てくるので覚えておきましょう。

  • inherit ~(from …)
    (…から)~を相続する、継承する 

例文としては以下のようなものがあります

 

【スポンサーサイト】

続きを読む

focus on ~ = ~に重点を置く、集中する、重視する、焦点を合わせる

focusというとカメラなどの用語から「焦点」という言葉が連想されると思いますが、ビジネスシーンでは「重点を置く、重視する」や「集中する」というニュアンスでfocusは使われます。本記事ではその使い方を紹介したいと思います

  • focus on ~ 
    ~に重点を置く、重視する、集中する、焦点を合わせる

例文としては,

 

【スポンサーサイト】

続きを読む