英語論文・レポート・メールの書き方 - 使える英語表現・フレーズ集 -

社内報告書や技術論文,Eメールなどで使える便利な英語表現・熟語,書き方や作法を書き留めていくブログ

【Eメール】相手の都合を聞くときの英語表現

Eメールでアポイントを取りたいとき、相手の都合を聞かなければなりません。本記事ではその時に使える英語表現を紹介したいと思います。代表的な例としては以下のようなものがあります。

  • Do you have time this week? 
    今週お時間はありますか?お時間いただけますか?

  • When will be convenient for you? 
    いつでしたらご都合よろしいでしょうか?

  • Please let me know your preferable time and day 
    あなたの都合の良い日時を教えてください

他にもいろいろな表現があるので以下で紹介したいと思います。

 

【スポンサーサイト】

続きを読む

【プレゼン】導入で使える英語表現「今日は~についてお話したいと思います」

プレゼンテーションやお客様が来たときなどに自分の会社や研究についての短い説明(概要説明)を求められることはよくあると思います。その際の話の切り出し方の英語表現を本記事では紹介したいと思います。代表的なものとして以下のような表現があります。

  • I'd like to briefly tell you about ~ 
    ~について少し話したいと思います

  • I'd like to start by telling you a little about ~ 
    ~について少し話したいと思います

  • I'd like to explain you my background  
    私のバックグラウンドについて説明したいと思います

  • Let me give you some background information about ~  
    ~に関するバックグラウンドについて説明させてください

などがあります。他にも導入時に使える表現を以下で紹介したいと思います。

 

【スポンサーサイト】

続きを読む

whereas の使い方(に対して、一方で)

英語の論文やレポートを読んでいるとたまに出くわす「whereas」の単語。なんとなく意味はわかるけど、実際自分が書くときはどうやって使うのか・・・と疑問を持ったため、調べて見ました。whereasの単語自体は以下のような意味です。

  • whereas 
    ~であるのに対して(反して)、~である一方で、~だがところが

本記事ではこのwhereasを用いた例文をベースに使い方を説明していきたいと思います。

 

【スポンサーサイト】

続きを読む